• 残りわずか
商品コード: 113

特集第113号 臨床検査情報学

販売価格(税込): 4,320

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 108~120号

第 1 章 臨床検査情報の分析に必要な統計的手法
 第1節 有意差検定の理論と実用上の問題点
 第2節 多変量要因分析法
 第3節 変動要因分析
第 2 章 検査の診断能力の評価
 第1節 検査の特性と診断能力の評価法
 第2節 予測値,確率による診断
第 3 章 基準範囲の推定
 第1節 健常者標本のサンプリング
 第2節 基準範囲の推定法
 第3節 加齢に伴って変化する基準範囲の推定法
第 4 章 精度管理法
 第1節 内部精度管理と外部精度管理
 第2節 主な精度管理の実施法
 第3節 患者データによる精度管理
 第4節 高精度化時代に対応した精度管理法
第 5 章 データベースの管理方法
 第1節 データベ-スの種類
 第2節 大容量データベースの運用方法
第 6 章 標準と標準化
 第1節 標準と標準化
 第2節 標準物質
 第3節 国内外の標準化推進組織
第 7 章 結果報告
 第1節 報告書の形式
 第2節 付加価値
第 8 章 データの判読
 第1節 検査計画,項目選択
 第2節 コンサルテーション
 第3節 自動診断の失敗例と成功例に学ぶ
第 9 章 Evidence-based Medicine と検査診断
 第1節 Evidence-based Medicine とは ?
 第2節 EBMで何が期待されるか ?
 第3節 EBMの実践:系統的レビュー(Systematic Review)
 第4節 EBMの実践:適当な文献が見つからないときは?

臨床検査情報学 詳細目次
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。