商品コード: 201605

楽しく働くシリーズ① 経営者にとっての初めての育休 そして誰もいなくなった・・・

販売価格(税込): 1,000

関連カテゴリ

単行本

目 次
Ⅰ 実 務 編           藤岡衣里子
 第1章 『女性の継続就業』の理想と現実
 第2章 いいの事務所の育児休業奮闘記
 第3章 仕事と育児の両立支援を推進するために
 第4章 実体験から見えてきた課題
Ⅱ 理 論 編            井上仁志
 第1章 女性活躍推進概論
 第2章 企業の取り組み(女性活躍推進法対応)
 第3章 行政施策
 第4章 夫婦共同

 2016年4月「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が施行されました。今後企業は、女性労働者の活躍の場を積極的に作り出していくことがより一層求められます。
 また、近い将来、労働力が不足することが懸念されています。既に労働者の採用が思い通りにいかない中小企業も数多くあります。今こそ、積極的に女性が職場で活躍する機会を付与することが企業に求められているのです。
 中小企業にとって、女性の活躍を推進させることは簡単ではないことは十分承知しています。しかし、500年前の先達もやっていたことなのです。活躍できるだけの能力を持っているにもかかわらず、機会に恵まれない女性がいるのです。彼女たちを活躍させないのではもったいないではありませんか。
 人手不足の中小企業こそ、この問題に積極的に取り組んでいくべきなのです。
 本書では、前半部分では実践編として、当社労士事務所での実態を基に女性の活躍推進における課題点について考えています。後半の理論編では、女性活躍推進法の必要性やその背景、企業が知っておかなければならない法律の中身について解説しています。
 本書が、多くの女性が企業で活躍し、日本中の企業が元気になるきっかけとなってくれることを望んでいます。
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。