商品コード: 124

特集第124号 臨床検査Yearbook 2003 免疫血清検査の最新情報と、輸血過誤防止および輸血

販売価格(税込): 3,564

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 121~130号

序 文 中原一彦(東京大学大学院医学系研究科臨床病態検査医学)
吉野谷 定美(南大和病院)
第 1 章 21世紀 免疫血清検査の動向  
 1. 免疫血清検査の役割 吉野谷定美(南大和病院)
 2. 血清蛋白測定と標準化 伊藤 喜久(旭川医科大学臨床検査医学)
第 2 章 非自己異物に対する免疫検査の最新情報  
 1. 腫瘍の検査(がんのバイオマーカー) 前川 真人(浜松医大臨床検査医学)
 2. 臓器移植の検査 渡部 浩二(北里大学医学部免疫学)
 3. 感染症の免疫血清検査 米山 彰子(東京大学医学部附属病院検査部)
 4. ウイルス肝炎の血清検査 飯野 四郎(医療法人社団 静山会清川病院)
第 3 章 アレルギー検査の最新情報  
 1. アレルギー疾患と検査の進め方 森田  寛(お茶の水女子大学保健管理センター大学院人間文化研究科)
 2. アレルギーの検査の実際 須甲 松信(東京芸術大学保健管理センター)
第 4 章 自己免疫疾患検査の最新情報  
 1. 自己免疫疾患診療に必要な臨床検査(総論) 三﨑 義堅(東京大学医学部附属病院アレルギーリウマチ内科)
 2. 甲状腺疾患に必要な免疫血清検査 池田  斉(埼玉医科大学総合医療センター中央検査部)
 3. 自己免疫性肝炎の検査 穂苅 厚史(東京慈恵会医科大学消化器・肝臓内科)
 4. 膠原病の検査-特に最近の進歩を中心として 広畑 俊成(帝京大学医学部内科)
 5. 自己免疫性神経疾患と検査 澁谷 誠二(昭和大学藤が丘病院神経内科)
 6. 皮膚科疾患に必要な免疫血清検査 東  直行(日本医科大学皮膚科学)
第 5 章 輸血過誤防止および輸血についての最新情報  
 1. ABO 型不適合輸血の実態と防止対策 柴田 洋一(東京大学医学部附属病院輸血部)
 2. 輸血業務での医療過誤防止について 曽根 伸治(東京大学医学部附属病院輸血部)
 3. 輸血検査法の比較および標準化 曽根 伸治(東京大学医学部附属病院輸血部)
 4. 輸血後ウイルス感染防止について 小島 健一(新潟県赤十字血液センター)
 5. 貯血式自己血輸血の現状と課題 脇本 信博(帝京大学医学部整形外科)

臨床検査Yearbook 2003 免疫血清検査の最新情報と、輸血過誤防止および輸血の最新情報
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。