商品コード: 136

特集第136号 食中毒と食品微生物-食生活の安全性と衛生管理-

販売価格(税込): 4,320

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 131~140号

第 1 章 食中毒  
 1. 微生物性食中毒の発生要因 尾上 洋一(神奈川県衛生研究所)
 2. 食中毒細菌と検査法 五十君靜信(国立医薬品食品衛生研究所)
 3. 薬剤耐性食中毒菌の現状と対策 渡辺 治雄(国立感染症研究所)
 4. ウイルス性食中毒とその検査法 林  志直,他(東京都健康安全研究センター)
第 2 章 食品衛生  
 1. 衛生管理と個人衛生 藤上 朝生(奥野製薬工業 総合技術研究所)
 2. 食品工場検査室の管理方法の提言 大橋 英治(日本水産 食品分析センター)
 3. 食品の衛生評価における指標細菌 工藤由起子(国立医薬品食品衛生研究所)
 4. 食品の腐敗微生物 藤井 建夫(東京海洋大学 食品生産科学)
 5. 食品保存用抗菌物質と食品保存 松田 敏生(フードスタッフ研究所)
 6. 食品微生物検査における一般的作業 杉山 寛治(静岡県環境衛生科学研究所)
 7. 微生物の迅速検出と自動化 松岡 英明(東京農工大学 生命工学)
 8. 食品衛生確保のための微生物学的リスクアナリシス 山本 茂貴(国立医薬品食品衛生研究所)
 9. HACCP と ISO22000 荒木惠美子(日本食品分析センター)
10. 医療機関における滅菌消毒業務の委託に関する医療法の概要 宇佐美光司(サクラ精機)
11. 培地,試薬,染色(平成 18 年版 食品衛生小六法を中心に) 小髙 秀正(日水製薬 先端技術研)
第 3 章 トピックス  
 1. 命の質保証と感染対策-給食,大量調理施設のハードとソフト- 長井  昭(サニクリーン広島)
 2. 病院,学校,保育所および介護施設における給食の設備と衛生管理の実際 松岡 良平(神戸海星病院)
付録(Q & A):食の安全 これが知りたかった pick up 20

【詳細目次】 食中毒と食品微生物-食生活の安全性と衛生管理-
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。