商品コード: 140

特集第140号 臨床検査 Yearbook 2008 一般検査編

販売価格(税込): 4,320

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 131~140号

発刊にあたって
  矢冨  裕(東京大学病院検査部)
第 1 章 総 論
 1. 一般検査学総論-尿検査中心に-
      伊藤 機一(大東文化大スポーツ・健康科学部)
 2. 慢性腎臓病の概念と検査
      柴垣 有吾(東京大学病院血液浄化療法部)
 3. メタボリックシンドロームと尿検査
      菊池 春人(慶応義塾大学臨床検査医学・中検)
第 2 章 尿検査・腎泌尿器系疾患
 1. 尿定性検査の現状
      高橋 勝幸(日本大学板橋病院臨床検査部)
 2. 尿蛋白分画による各種腎症の病態解析
      芝 紀代子(文京学院大学保健医療技術学部)
 3. イベントフリーの老後と尿検査
      下澤 達雄(東京大学病院検査部)
 4. 異型細胞の鑑別ポイント-崩壊所見を示す異型細胞検出の重要性-
      八木 靖二(癌研有明病院臨床検査第I部)
 5. 尿中に認める寄生虫
      福富 裕之(エフティービー科学)
 6. 尿沈渣検査から推定できる病態と病期
      宿谷 賢一(東京大学病院検査部)
第 3 章 髄液検査・中枢神経系疾患
 1. 標準化のための髄液一般検査
      大田 喜孝(聖マリア病院中央臨床検査C)
 2. 髄液細胞診でわかる中枢神経系の病態
      大田 喜孝(聖マリア病院中央臨床検査C)
 3. 自動血球計数装置を用いた髄液細胞検査
      奈良  豊(埼玉医大総合医療C中央検査部)
 4. 遺伝子検査の基礎とその実際-髄液遺伝子検査を例として
      横田 浩充(東京大学病院検査部)
第 4 章 糞便検査・下部消化管疾患
 1. 便潜血検査の現状
      久野  豊(順天堂大学順天堂医院臨床検査部)
 2. 大腸癌健診における内視鏡検査と免疫学的便潜血検査の実際
      高橋 秀理(平塚胃腸病院)
 3. よく見かける寄生虫卵の検出法
      野崎  司(東海大学大磯病院中央臨床検査科)
第 5 章 臨床医が必要とする臨床検査
 1. 糖尿病内科医が必要とする一般検査
      方波見卓行(聖マリアンナ医科大学代謝・内分泌)
 2. 腎臓内科医が必要とする一般検査
      石橋 由孝(東京大学病院腎臓内分泌内科)
 3. 小児科医が必要とする一般検査
      鮎沢  衛(日本大学小児科)
 4. 泌尿器科医が必要とする一般検査
      久米 春喜(東京大学泌尿器科)
 5. 脳神経外科医が必要とする一般検査
      矢向今日子(東京大学脳神経外科)
第 6 章 尿沈渣検査症例報告
 1. 繰り返す急性腎不全の1例
      宿谷 賢一(東京大学病院検査部)
第 7 章 尿沈渣検査の自動化の効果的な運用法
 1. 尿沈渣自動分析装置の歴史と現状
      菊池 春人(慶応義塾大学臨床検査医学・中検)
 2. 尿沈渣検査の自動化の効果的な運用法-採尿法について-
      田中 雅美(東京大学病院検査部)
 3. 尿沈渣検査の自動化の効果的な運用法-システムロジックについて-
      米山 正芳(杏林大学病院検査部)
第 8 章 尿・髄液検査の24時間体制
 1. 日大板橋病院における尿・髄液検査の24時間体制
      福田 嘉明(日本大学板橋病院臨床検査部)
 2. 東京女子医科大学病院における尿・髄液検査の24時間体制
      横山  貴(東京女子医科大学病院中央検査部)
第 9 章 一般検査の実例と工夫
 1. 膣成分過剰混入時の尿沈渣検査の対応は
      星  雅人(岐阜大学病院検査部)
 2. 脳室ドレナージ検体の検査のすすめ方
      金澤めぐみ(埼玉医大総合医療C中央検査部)
 3. 上部消化管出血の検出はどうするか
      堀田 真希(大阪大学病院医療技術部検査部門)
 4. CAPD排液検体はどこまで検査するか
      横山  貴(東京女子医科大学病院中央検査部)
 5. 穿刺液検体の比重と総蛋白の関連性
      米山 正芳(杏林大学病院検査部)
 6. 髄液細胞の保存
      田中 雅美(東京大学病院検査部)
第 10 章 これからの尿検査
 1. 尿中ジアセチルスペルミン測定の意義
      丸山 篤芳(三重大学病院中央検査部)
 2. 尿路細胞におけるヘムオキシゲナーゼ-1
      油野 友二(金沢赤十字病院検査部)
 3. 尿シスタチンC測定の有用性
      永友利律子(東京大学病院検査部)
第 11 章 一般検査をさらに発展させるために
 1. 一般検査領域のエビデンス
      三宅 一徳(順天堂大学臨床検査医学)
 2. 認定一般検査技師
      今村 文章(健康保険諫早総合病院検査部)
 3. 大学における一般検査教育
      戸塚  実(東京医科歯科大学保健衛生学)
 4. 検査室における一般検査教育 特に尿沈渣検査の教育について-東大検査部の事例報告
      宿谷 賢一(東京大学病院検査部)
 5. 形態検査におけるISO15189の必要性
      北川  隆(シスメックス 学術本部)

【詳細目次】 臨床検査 Yearbook 2008 一般検査編
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。