商品コード: 143

特集第143号 38℃発熱の臨床検査-何を考え、どう検査するか?-

販売価格(税込): 3,780

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 141~150号

序文
木村 聡(昭和大学横浜市北部病院)
第1章 本当に発熱か?
1. 電子体温計の原理と精度
白崎 修,藤田安生(オムロンヘルスケア)
2. 赤外線体温計の精度と使用上の留意点
白崎 修,藤田安生(同上)
3. 健常者の体温にはどのくらいの幅があるのか?
古閑比斗志(厚労省 横浜検疫所 検疫衛生課)
4. 詐熱症例と発見のカギ
町田いづみ(明治薬科大学 医療コミュニケ-ション学)
第2章 熱型と臨床像から病態を推定する
1. 熱型と鑑別診断
幸村 近((独)国立病院機構道北病院循環器科)
2. 聞き逃してはならない病歴とは?
幸村 近(同上)
3. スクリーニングに行う検査とは?
稲葉 亨,藤田直久(京都府立医科大学感染制御・検査医学)
第 3 章 発熱をきたす病態と鑑別への道筋
1. 発熱をもたらす感染症の鑑別
① 呼吸器系の疾患が疑われるとき
長尾美紀,飯沼由嗣(京都大学臨床検査医学)
② 消化器系の疾患が疑われるとき
大塚和朗,工藤進英(昭和大学横浜市北部病院消化器センター)
③ 結核・非結核性抗酸菌症を疑うとき
御手洗 聡(結核予防会 結核研究所 抗酸菌レファレンス部 細菌検査科)
④ 動物との接触と発熱 一目でみる人獣共通感染症
平井由児,金井孝夫,戸塚恭一(東京女子医科大学病院感染症科,血液内科,同 実験動物中央施設)
⑤ 海外渡航歴のあるとき
古賀 才博((独)労働者健康福祉機構 海外勤務健康管理センター 健康管理部)
⑥ 婦人科系疾患:骨盤内感染症
落合和彦,高尾美穂(東京慈恵会医科大学附属青戸病院産婦人科)
⑦ 腎泌尿器系の感染症が疑われるとき
矢内  充(日本大学 内科学系総合内科学分野)
⑧ 敗血症,重症敗血症
久志本成樹(日本医科大学救急医学, 日本医科大学付属病院高度救命救急センター)
⑨ 歯科疾患と発熱
埴岡 隆,池邉哲郎(福岡歯科大学口腔保健学,同 口腔顎・顔面外科学)
2. 膠原病・自己免疫疾患での発熱
辻  剛,熊谷俊一(神戸大学附属病院免疫内科)
3. 悪性腫瘍患者における発熱
渡辺健太郎(東京都済生会中央病院内科)
4. 薬剤による発熱
赤星 透,和田達彦,竹本 毅(北里大学医学部総合診療医学)
5. 内分泌疾患を疑うとき-副腎クリーゼ(副腎不全)と甲状腺クリーゼ-
小田桐恵美(東京女子医科大学 臨床検査科)
6. 小児の熱発
小木曽嘉文(長野県立こども病院 臨床病理科)
7. 消化器外科手術の周術期における発熱の鑑別
清水 武昭(新潟県厚生連村上総合病院院長)

【詳細目次】 38℃発熱の臨床検査-何を考え、どう検査するか?-
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。