商品コード: 145

特集第145号 臨床検査Yearbook 2010 臨床に役立つ検査のポイント-免疫血清・輸血・移植

販売価格(税込): 3,996

関連カテゴリ

臨床病理レビュー > 141~150号

序文(発刊にあたって)
第1章 免疫・血清検査
1. 自己免疫疾患の最近の知見
2. 関節リウマチの最新の治療
3. 自己抗体-最近の話題
4. ウイルス感染症検査の実態
5. 腫瘍マーカー
第2章 輸血検査
1. 血液法の趣旨と血液の完全国内自給への課題
-輸血療法委員会による適正輸血の推進-
2. 輸血管理料について-血漿分画(アルブミン)製剤管理-
3. 輸血副作用の監視体制-輸血遡及調査-
4. TRALI の診断と対策-白血球抗体-
5. 輸血部門の業務-細胞治療および自己血輸血-
6. 安全な輸血を供給のための実践
第3章 移植医療での臨床検査
1. 免疫抑制剤と薬剤感受性遺伝子検査
2. 移植における感染症遺伝子検査
3. 同種造血幹細胞移植における臨床検査
4. 心臓移植における臨床検査
5. 肺移植における臨床検査
6. 移植免疫と免疫抑制剤
7. 骨髄バンク-組織適合検査および適合ドナーの検索と選択-
8. 腎臓移植における組織適合性検査
9. HLA 検査
第4章 輸血業務および検査の管理・運営
1. ISO 15189 認定状況とその効果
2. 日本輸血・細胞治療学会 I&A 認証
3. ISO15189 と I&A の共生
4. ISO15189 と I&A 認定受審について
5. 輸血療法委員会の現状と課題

【詳細目次】 臨床検査Yearbook 2010 臨床に役立つ検査のポイント-免疫血清・輸血・移植医療の検査-
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。