商品コード: 200601

計測技術ティーチング-自動血球分析装置の基本原理-

販売価格(税込): 3,456

関連カテゴリ

単行本

序文-血液検査の過去・現在・未来 松野一彦
 第1章 臨床血液学と自動血球分析装置 巽 典之, 他
 第2章 自動血球分析の歴史 杉山昌晃, 他
 第3章 血球分析基本技術 永井 豊, 他
 第4章 血球分析の精度管理
  A. 内部精度管理, 外部精度管理, AQuAS(アジア臨床検査外部精度評価) 近藤 弘, 他
  B. 血液学における精度管理 S. Mitchell Lewis and Barbara De la Salle
 おわりに-血液分析装置の将来 渡邊清明

臨床検査の自動化は血液分析装置から始まったといっても過言ではない。血液検査は臨床医から絶対的な支持を得ている基本検査であり、その精度は臨床化学検査のそれに劣らない。しかしそれで満足してはならないし、更なる進歩が求められるであろう。血液分析装置は臨床化学検査装置や遺伝子検査装置との一体化も可能である。その進化のステップとして,更に国際的な専門用語を知って頂くため日英対訳方式を採用した本書が,読者諸氏のお役に立てば幸いである。(編者より)
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。