商品コード: 200810

水を知る-病院検査を理解するための豆知識-

販売価格(税込): 2,160

関連カテゴリ

単行本

I.はじめに
  II.水とは?
    1.水
    2.氷
    3.雪
    4.水蒸気・高温水
  III.おいしい水と不味い水
    1.腐った水
    2.機能水
  IV.ヒトが安心して飲める水;上水・下水の安全性
    1.原水特性
    2.上水の話
    3.水質基準
    4.水の消毒法(塩素消毒, 紫外線消毒, オゾン消毒)
      【参考:トリハロメタン】
    5.下水の話
    6.下水道
    7.下水基準
    8.下水はどうして臭いのか?
    9.中水の話
      【参考:洗浄法】
  V.病院用水
    1.病院の貯留水
    2.アルコール消毒
    3.製剤用水
      【参考:エンドトキシンとパイロジェン】
    4.手洗い
    5.病院内環境調査
    6.病院排水
  VI.魚も棲めないきれいな水?;実験室用水・精密工業用水の作り方
    1.イオン交換水
    2.超純水
    3.精密工業用の水
    4.臨床検査室の水
      【参考:分子篩】
    5.超純水の製造法(超濾過,イオン交換法,逆浸透法,限外濾過法,電気再生式イオン交換法,
      脱気膜による脱ガス)
    6.付属用品
      (デブス・フィルター,メンブレン・フィルター)
    7.水の規格の日米間差
  VII.人体にとっての水とは? 水和・溶解・吸水・乾燥
  VIII.自然の水浄化力

身近にある水について、私たちは良く知っているようで、実のところよく知りません。大学や病院の研究者においても同様です。「実験用の水とはどのような水ですか?」とお聞きすると「純水です」と答えてくれますが、どの程度の純水度なのかはあまり理解されていないようです。
研究者及び病院検査室の方々に、研究所・病院の上水を信用することなく、自分の検査研究室に自前の純水製造装置を設置し、その維持管理をこまめに行って頂きたいと考え、本書を出版しました。
  • 数量

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。